>
Investment News
日本フランチャイズチェーン協会が22日発表した3月の全国コンビニエンスストア売上高は既存店ベースで前年同月比0.03%増の8503億円と、5カ月連続でプラスとなった。
日本ショッピングセンター(SC)協会が22日発表した3月のSC既存店売上高は前年比2.2%増と、2カ月連続でプラスになった。
米電気自動車(EV)メーカーのテスラは22日、停車中のテスラ「モデルS」が炎上する様子を捉えた動画が中国のソーシャルメディアに投稿されたことを受け、調査チームを派遣したことを明らかにした。
埼玉県を地盤とする武蔵野銀行<8336.T>の加藤喜久雄頭取は22日、ロイターとのインタビューに応じ、日銀の異次元金融緩和で収益環境は厳しいものの、千葉銀行<8331.T>との協業で運用商品の販売を伸ばし、役務収益を強化する方針を示した。その上で2022年度の当期純利益の目標値100億円は「保守的な数字」だと話した。
午後3時のドル/円は、19日東京市場の午後5時時点と同水準の111円後半だった。きょうは復活祭後のイースターマンデーで、海外の多くが休場。取引は閑散で値動きも小幅だった。
正午のドル/円は、19日東京市場の午後5時時点とほぼ同水準の111.94/96円。
米電気自動車(EV)メーカー大手のテスラは19日、取締役会のメンバー11人のうち4人が今後2年で退任すると発表した。取締役会のスリム化を計る。
東京地検特捜部は22日、日産自動車<7201.T>の前会長、カルロス・ゴーン容疑者を会社法違反(特別背任)の罪で追起訴した。また、日産自動車は22日までに、同容疑者を刑事告訴していた。
日産自動車<7201.T>前会長カルロス・ゴーン容疑者の特別背任事件で、弁護人を務める弘中惇一郎弁護士は22日、東京地検特捜部が同日午後にもゴーン容疑者を追起訴するとの見方を示した。同社が中東・オマーンの販売代理店に支出した資金をゴーン容疑者が私的に流用した疑いが持たれている。
東京株式市場で日経平均は小幅に続伸した。前週末の欧米株市場が休場で手掛かり材料に欠ける中、朝方は直近上昇した景気敏感株などに利益確定売りが先行した。海外勢が休暇中で売買代金が膨らまず、安寄り後は方向感に欠く展開。前場は先物主導で100円超安となる場面もあったが、後場は動きが鈍くなり、小幅高の水準でもみあった。
Investment Dashboard